読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビックリINFORMATION!激ゲキHAPPY

ビックリするINFORMATIONなら激ゲキHAPPY

C大阪復帰の清武弘嗣「後悔はない」

スペイン1部セビリアからC大阪に完全移籍で復帰した日本代表MF清武弘嗣(27)が2日、東京・羽田空港に帰国した。スペインからドイツ経由で、スーツケースなど大きな荷物4個をカートに乗せて、ファンも待ち受けた到着ロビーに姿を見せた。詰めかけた報道陣に「本当にいろんな感情がある中で(獲得してくれた)C大阪さんに感謝したい。持てる力をすべて注ぎたい」と決意を語った。

出会いから婚活へ!出会える情報発信

清武にはドイツ1部ヘルタやマインツ、米MLSシアトルからも獲得オファーが届いたが「欧州も考えたけど、日本に帰ってくると決めた。後悔はない。突き進んでいくだけ。欧州で成長した姿を見せたい」と揺るぎない覚悟も口にした。

悩み改善!情報商材館~体の悩みを中心とした解決法の決定版

昨夏加入したセビリアではリーグ4試合1得点にとどまり、移籍を模索。欧州のウインドー(登録期間)が閉まる1月31日夜(日本時間2月1日朝)に交渉が急展した。日本復帰を希望する清武の意向と、先月28日に獲得したアルゼンチン代表MFモントヤを登録するため欧州連合(EU)圏外選手枠を空けたいセビリア側の思惑とも重なり、推定500万ユーロ(約6億円)の移籍金で合意していた。

出会いは駅近辺で探す!駅近辺でセフレを作る♪

ドイツ1部ニュルンベルクに移った12年夏以来4年半ぶりの復帰。3日に大阪市内でメディカルチェックを行った後、正式契約を結び、チームの宮崎合宿には2日目の4日から合流する予定。早ければ8日のJ2横浜FCとの練習試合が“復帰戦”となりそうだ。勝負の場と決めている18年W杯ロシア大会は、古巣C大阪から目指すことになる。