読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビックリINFORMATION!激ゲキHAPPY

ビックリするINFORMATIONなら激ゲキHAPPY

高須院長、サッカー銅獲得のナイジェリアに2000万円

ニュース

高須クリニック高須克弥院長(71)が21日、ツイッターとブログを更新し、リオデジャネイロ五輪のサッカー男子で資金難の中、銅メダルを獲得したナイジェリアへ支援金2000万円に加え「1900万円のボーナス」を小切手で手渡したことを報告した。

プチプラ!SHOPLISTのレディースジュエリー専門通販

発端はナイジェリアのシアシア監督が、チームの資金難から準々決勝のデンマーク戦(2―0で勝利)のボイコットを示唆したことだった。選手は直前合宿の滞在費や移動費で自腹を切っているという海外報道を見た高須院長が、20万ドル(約2000万円)の支援を決断。

激安!ショップリストのレディースニット専門通販

「絶対にドイツ(準決勝)に勝てよ。金メダル取ったら各自に300万円。銀メダルだったら各自に200万円だぜ。日曜日に会場で会おう」と、さらなる「ボーナス」を宣言しブラジルへ向かった。メダルの獲得へナイジェリアイレブンの背中を押した。

準決勝でドイツに0―2で敗れ、3位決定戦に進んだナイジェリアは、ホンジュラスに3―2で競り勝ち銅メダルを獲得。

ディオール通販(アイ・ビューティーストアー):最安値!海外コスメをご奉仕価格で!

試合を生観戦した高須院長は、ツイッターで試合経過をアップし、メダルを獲得した選手と歓談。監督に20万ドル(約2000万円)、選手19人には健闘をたたえ1人1万ドル(約100万円)のボーナスをそれぞれ小切手で渡し、最後はナイジェリアチームに見送られて帰路につく写真で今回の「プロジェクト」を締めくくった。